合唱のサプライズ

以前に会社のイベントで…

合唱をした事があります。

お客様に対する催物のひとつですが…

初めは、職員皆が…

嫌さ…全開モード。

そら…そうですよね。

サラリーマンになってまでなぜ??…と。

クラブ入っているわけでもない。

しかし、やっていると…

自然な一体感が出てくる。

他の職員のいろんな面がみれる。

意外とこの人…

歌、上手いな…とか。

これを板前の世界でもやっている…

そんな所が東京の銀座にあると聞きました。

そこは、初めから…

板前さん達の一体感を高める為に…

合唱をさせたそうですが…

それをお客様の前で披露しよう…

って事になったわけです。

私の職場と逆ですね。

しかし、和食を食べにきて…

板前さんが合唱を披露してくれるって…

すごいサプライズですよね。

しかも、女性の板前さんばかりとか…。

そのサプライズ…

年収1億円のヒントですね。

私は日本の肉体的 精神的 経済的再生をして…

多くの日本の人を幸せに導きます。
f:id:sunmount:20220126073027j:plain

粋なお金の使い方

作家さんの講演会に行くと…

必ずといって良いほど…

講演する作家さんの…

著書が販売されています。

ミュージシャンのライブでも…

CD等が売ってますね。

千人、一万人規模のものなら別ですが…

小規模なものだと…

売れ残ると目立ちます。

しかし、その著書やCDを…

まとめて買って行くような人が…

いらっしゃいます。

すごい「粋な」…

お金の使い方だと思います。

同じ本やCDを重ねて買って…

誰かにプレゼントする。

モノを減らそうとしている立場上…

反対の事を言っていますが…

そんなお金の使い方…

できたら良いですね。

年収1億円になっても…

これはなかなかハードル高いのでは??

私は日本の肉体的 精神的 経済的再生をして…

多くの人を幸せに導きます。
f:id:sunmount:20220125072758j:plain

いなくなった人はどこへ?

週末の町は…

人でいっぱいのはずが…

新型株の影響か…

人出が少ない!!

電車もがら空き。

本当にこの国は…

大丈夫なのか??と思ってしまいます。

じゃあ、人はどこに集まっているのか??

いた!!

いました!!

人でいっぱいでしたね。

どこ??って言うと…

焼肉屋

蔓延防止措置の駆け込みかもですが…

人だらけ!!

後からクーポンを提示しても…

値引きしてくれるではないですか!!

やっぱ儲かってあるのかな??

年収1億円目指していると…

細かな出費も削れるものは…

気になりますね。

私は日本の肉体的 精神的 経済的再生をして…

多くの人を幸せに導きます。
f:id:sunmount:20220124072719j:plain

悪条件を気にしない。

時間が無い…

お金が無い…

健康が無い…など

これらは「悪条件」というものでしょう。

だいたいはこれらが…

出来ない言い訳みたいなもの…

しかし、1つの物事について…

「やりたい」という…

情熱みたいなものがあれば…

後はなんとかなります。

そうなってしまえば…

悪条件が…

そうではなくなっています。

気にしなくなっています。

やるしかないのですから…。

…とうことは、

年収1億円というものも…

サラリーマンをやっていても…

実現するのでしょうか。

答えは…

ノーではないでしょうね。

道はあると思います。

ベストではないにしても。

私は日本の肉体的 精神的 経済的再生をして…

多くの人を幸せに導きます。
f:id:sunmount:20220121072635j:plain

現実と空想。

メタバースという言葉…

よく聞く言葉ですね。

最近では…

あのフェイスブック社が…

社名を「Meta」に変更されるほど…

注目されています。

仮想世界でありかつ…

同一性や永続性がある。

昔やったゲームに…

それに似たものはたくさんありました。

ゲームの世界のアイテムや…

土地等の資産に…

現実の世界のお金を投入する。

私はこれが疑問でしょうがなかったです。

「幻」でしょう!!

しかし、その世界の中で…

スコアや資産等のステータスで…

他人と「競う」という事が…

価値があると考えられたら…

それは成り立つのでしょうね。

そこにお金を…

注ぎ込んでいると…

年収1億円でも資産は…

貯まらないでしょうね。

空想は無限なので。

私は日本の肉体的 精神的 経済的再生をして…

多くの人を幸せに導きます。
f:id:sunmount:20220120073009j:plain

常識に囚われているか?

常識とは…

改めて問われると…

いろんな「常識」ってありますね。

なかでも、いちばん感じている常識は…

「自分の常識」

バイアスって言ったりするのでしょうか。

これに囚われていると…

先に進めない。

少なくとも…

イノベーションは起こせない。

周りに合わせてばかりだと…

その「周り」と同じになってしまう。

周りに…

素晴らしい人ばかりなら…

それで良いけど。

なので、まずは…

出来ないことでも…

Yesと言ってみる。

そして…後から方法を搾りだす。

これこそ、イノベーションの…

出発点のような気がします。

なので…

私は年収1億円になります!!

私は日本の肉体的 精神的 経済的再生をして…

多くの人を幸せに導きます。
f:id:sunmount:20220119072656j:plain

同じ講演でも…

同じ講演会や講義を聞いて…

人、それぞれで捉え方が違います。

その結果…

学ぶ事や気付く事も…

違ってきます。

全然、着眼点で違いますよね。

初めて聞いた内容なら…

それを理解するしかない。

「そうなんだ」…と。

しかし、いろいろ聞いている人は…

違う角度で考える事ができる。

要は…

「経験」が大切!!

知らないと…

自分から動けない。

幅も…

そして…深さも。

年収1億円の世界…

経験してみたいなぁ。

私は日本の肉体的 精神的 経済的再生をして…

多くの人を幸せに導きます。
f:id:sunmount:20220118072637j:plain