資料を作っていたら…

ガムシャラに資料を作っていると… 最後に何が言いたいのか… ピンボケする時がある。 初めに「言いたいこと」を… まとめてみる。 そして、できだけ文字を減らし… 図解を心掛ける。 ノートを取るのが前提ではない場合…。 「やるべきこと」をまとめて… 再現性に…

経済的、精神的 即決力!

何か選択を迫られたら… それを選択できるか… チェックします。 それをチェックしている間に… それができなくなってしまった。 そんな事、よくあります。 「決断力」ですね。 経済的なものや… 家族の了承… いずれも大切なものですが… 先に決めて… 後から何と…

儲けるための暇…。

暇を作る。 せかせかと働く事も大切であるが… 新しいアイデアを考える… これからの戦略を考える… こんな時間も… 意図的に確保する事が必要です。 考えるな… 動け!!…とも言いますが… 私の場合は… 動きながら考える。 その最適な時間こそが… ランニング中!…

暗算ができるか?

細かい計算を… 暗算で、すぐにできるか?? 例えば、年収1億円と聞いて… 月収換算がすぐできるか?? 毎月…約840万円以上の収入。 これができないと… 具体的にそれを考えるところまで… たどり着けない。 そこから…週に…日に…と 計算していくのですね。 そし…

ストレス対策は…

ストレス…。 それはガンの原因ともいわれる… 人間にとって避けたいものです。 目の前にある事に対して… ストレスを感じるのは… 悪い事ではありません。 しかし、それをひきずらない為には… 「幸せ」を感じること。 何でも良いですね。 美味しい水が飲めた!…

速、即、行動!!

先手必勝!! 今の一時間は… 明日の二時間より… 価値がある。 何でも、思い立った時に… 即、実行という事ですね。 これができる人は… 本当に強い!! 実行のモチベーションは… 楽しい事!! 楽しい事を考えれば… それを継続するモチベーションになる。 明る…

自然と遊んで、学ぶ。

三流は… 本から学ぶ。 二流は… 人から学ぶ。 一流は… 自然現象、万象から学ぶ。 …というように 自然の中で子供と遊ぶことは… 実はめちゃくちゃ学びが… たくさんあります。 いつも、机の前に座って… あれこれ勉強とかするのも良いですが… たまには、身体を動…

律するか…本能か…。

人は自分を律しようとしますが… 時として自分の本能的なものに… 負けてしまって… 違う事を考えてしまいます。 これに逆らえるかというと… 感じているものは… 仕方ないのでしょう。 無理に抑え込もうと… しない方がいいのでしょうね。 ならば、その現実を… 充…

自分の責任。

経営者は…自由。 但し、一切の責任は…自分。 要は、逃げられない。 そこで起きた事は… 全て自分の責任なのですね。 では、従業員はどうか?? 何かあったら… 会社が守ってくれる。 そう考えると自分の責任ではない… …と思いがちであるが、 やはり、起きた事…

経営者について…

サラリーマンと経営者。 どちらの方が良いのか。 経営者は何でも自分で決められる。 なので、経営者になるべき。 …但し、ルールを守って。 しかし、経営者は… 収入は全て… 業績次第で不安定…。 良い時もあれば… 悪い時もある。 悪い時は… 長年経営者をされて…

お金持ちの考え。

ギフトをいただきました。 なんとも有難いことです。 なぜ、贈り物をいただけたのか。 それは… 過去に自分が贈り物をしていたから。 しかし、それよりも… かなり高額で返してくれている。 さすがだなぁ。 これぞ、お金持ち思考!! しっかりと恩を忘れず… 倍…

サラリーマンの禁じ手

社内事情… サラリーマンならよく使うフレーズ… 何かあれば… 会社のせいにするって事。 ある意味、仕方ないですね。 でも、そこを覆す事って… できないでしょうか。 それには、その問題に対して… 余程の自信がないとできません。 徹底的に調べあげる… それが…

走っていると…

ランニングを続けています。 いろんな意味がある… このランニング。 その一つとして… オンライン上から意図的に… 自分を遮断することです。 スマホ脳とかよく言われますが… この状態から解放させる。 そして、頭をフラットにさせ… 本来、自分は何を目的にし…

やはり…誰と参加するか。

プロ野球観戦も… 誰と一緒に観戦するかで… 得られるものが大きく違います。 そもそも、野球観戦から… 得られるものってあるのか? それが、あるんですね。 一人で行っても… 飲み仲間と行っても得られないものが…。 選手の考え方や… 練習の取り組み姿勢… どれ…

人の考えを自分事に…

多くの人と会う。 すると、いろんな考え方に出くわす。 こんな考え方もあるんだ!! そして、何より… ただ表面を理解するだけではダメ。 自分事に置き換えて… 吸収する。 自分が導き出した答えに対して… その答え合わせをする。 そんな感じでも良いと思いま…

人の考えを自分事に…

多くの人と会う。 すると、いろんな考え方に出くわす。 こんな考え方もあるんだ!! そして、何より… ただ表面を理解するだけではダメ。 自分事に置き換えて… 吸収する。 自分が導き出した答えに対して… その答え合わせをする。 そんな感じでも良いと思いま…

人の考えを自分事に…

多くの人と会う。 すると、いろんな考え方に出くわす。 こんな考え方もあるんだ!! そして、何より… ただ表面を理解するだけではダメ。 自分事に置き換えて… 吸収する。 自分が導き出した答えに対して… その答え合わせをする。 そんな感じでも良いと思いま…

スタッフの心得えから…

イベントスタッフをやる時…気をつけるべきポイントとして…一つあげるとしたら…ゲストの不満を…ひたすら消し続けること!!ゲストは何かしらの…不満があるから…次の会には来ない。満足があっても…不満が目立ってしまう。不満を消すと…満足しか残らない。徹底…

先に行動?

気付く、感じる…行動する、伝える、そしてわかちあう。このサイクルになってはじめて…自分のものになると聞きました。分かち合うというレベルまで…理解が深まれば、それは良い事です。しかし、行動のところで…大きな壁があります。人はなかなか行動に移せな…

得られる人、そうでない人

講演会などで…同じ話を聞いたとしても…人によって、得られるものが…全然違う!!聞いて、ただそれだけの人。そして、聞いた事から…自分なりに加工、調理をして…自分の分野で…応用を効かす事ができる人。全然違いますね。よく、自分が知ってる事は…知ってるで…

狙う収入は…。

大きく分けて2つの収入には…労働収入という…自分で動かないと…お金にならないものがあります。もう一方は権利収入。これは勝手にお金が入ってくる…仕組みのようなものです。私の考えでは…労働収入は…権利収入には勝てない!!自分の手が空いているのに…お金…

稼ぎ過ぎは…ない

お金との向き合い方…お金は「保険」。お金にフォーカスし過ぎず…何かに取り組んだ結果…後から付いてくるもの。しかし、結論から言うと…どんなに所得があっても…無収入になってはいけない。お金を稼ぎ過ぎるということ…それは絶対に無い。なぜなら…世の中に「…

目的ではなく…手段

速読法のひとつとして…「瞬読」を勉強しました。講師の先生が言うには…「本速く読む事」は…「目的」ではない。それによって「自分がどうなるか」こちらがポイント。本を速く読めるようになると…それだけ知識が入ってくる。それにより…右脳が活性化され…自分…

早すぎくらいが…

30分前行動の習慣。約束時間の30分前には…目的地に着いている。30分も前??少し早すぎ??…と思う人は多いでしょう。しかし、これくらいの時間が…丁度良いくらいみたいですね。同じ名前の目的地が…近くにあって、そっちに行ってしまう…そんな事もあるみたい…

その視点から…

お金について意識していると…懇親会やお茶会に出ている人が…全て、お金で繋がっている。そんなふうに感じます。趣味は旅行であっても…ふとして出てくるお金の話…そこにフォーカスされ…この人はお金にご縁がある…と。些細な話の隅々から…お金を稼ぐためのヒン…

不調な時こそ、真価が!!

お金は使うもの。しかし、これが難しい!!収入が順調な時は…お金を出せるが…収入が少なくなると…このハードルが上がります。しかし、ここがポイントで…収入が不調の時ほど…お金を気前良く払う事ができるか。それが出来ると…更に次のステージに…行く事ができ…

知ってるか、知らないか

知ると知らないのでは…やはり、大きく違う。「言われたようにやってください」「それだけで儲かります」こんな感じのサービスがあります。ほんまか…??やってみよう。すると…違和感たっぷり!!なぜ、ここまで…非効率な事をさせるのか!!確かに儲かっては…

変態はヒットメーカー?

ヒット商品は…大概、変態が創り出している。平均点とか、人の意見とか…そんなものは要らない人。ゆえに、簡単ではない!!創造的な考えって…永年、義務教育から会社員で…過ごしてきた人にとって…固定観念みたいなものから…脱する事って大変なこと。しかし、…

微差こそ大差

効率的なシステムが…いろんなところにあります。例えば…飲食店の調理場から出る油を…1ヶ所にまとめる構造の樋…これを置いたからといって…売上が上がるわけではないが…作業効率は上がります。しかし、ひとつひとつとしては…「微差」であるが…これの積み重ねこ…

真似をしないのは…

人の真似をしない。これは、すごく難しい事で…自由に生きる事ができる面と…非常識さが隣り合わせ。ひとつ間違えると…信用にもかかわる事になる。しかし、そこは…乗り越えていかないと…次には進めない。あり得ない事をしないと…次はない。年金5億円は…人と同…